ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

「そして父になる」は、まずまずか

2013年10月14日(月) 晴

 三連休最終日もいい朝からいいお天気。セーリングを予定していたが、オーナーも風邪をこじらしているようで自分も咽風邪ということで、中止となった。来週にはVIPゲストセーリングも控えているので、ここは自重ということとなった。

 結果的には、こレは良かった。朝一番から母のお世話になっている施設から連絡があり、ケアに関する調査用紙をもらっていた兄貴がそれを見過ごしていたようで、急遽提出を求められる。「俺、こんなん苦手やからお前が書いてくれ」と頼まれると断れない。

 母の障害ヒストリーや昔の嗜好などこと細かいことをA46ページ分ある。思いつくまま下書きをして、兄貴と家内にコピー、姉貴にメール添付pdfで送り、加筆修正を求める。海に出ていればとても対応不可能であった。

e0083517_213442.jpg カンヌ国際映画祭で審査員賞をとったという「そして父になる」は、早く観たかった映画だったので、午後に家内と観に行くことにする。
Photo:映画.comより。

 前評判は上々だったのだが、うーんどうなんだろう、というのが率直なところ。白黒ハッキリした結論の出るテーマではないのだろうけど、嵌め込んだディテイルの描写がうるさいくらいで、全体として冗長感は否めない。

 福山雅治/尾野真千子、リリー・フランキー/真木よう子の熱演と脇役の大御所の存在感で引き締まった感じはあったが、メインテーマ自体の掘り下げが曖昧になっているのではなかろうか。ストーリーを理解した上で、もう一度観ると見落としているディテイルに新たな発見があるかも知れない。

 初夏から丹誠込めて育ててきた酔芙蓉がいよいよクライマックスを迎えつつあるようだ。涼しくなってきたせいか、一日経ってもそれほど縮み上がらず、色の転移も緩やかになったような気がする。

 今朝のは白、昨日のはピンク。
e0083517_137372.jpg

e0083517_1375795.jpg

e0083517_1392914.jpg

 午後になると、今朝のが淡いピンク、昨日のは濃いローズとなる。
e0083517_1382294.jpg

e0083517_139851.jpg

 日頃は滅多に花に目を向けない息子が、遅くに帰ってきて、「あんな花いつ買うたん」と尋ねる。「夏前から玄関出たところに置いてるよ。今日はたまたま沢山咲いたから」、というと、「今まで全然気づかんかったわ」、とのこと。花にはいたって無頓着な息子にこう言わしめたということは、酔芙蓉栽培は成功だった。
by yellowtail5a01 | 2013-10-14 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
Commented by 春瑠 at 2013-10-15 08:44 x
遅咲きかと思われた酔芙蓉でしたがこんなに大きく数も多く、何より持続性?がある「大器晩成型」ですね!
我が家ではこんなシーンはありませんでした。
朝、白く咲く花の横で、昨日の花は紅に縮んでいます。
みっちさんちのは、仲良くほろ酔い同士のご夫婦のようですよ!
Commented by ミッチ at 2013-10-16 22:29 x
はい、春瑠さん、遅咲きの怪我の功名のようです。でもそろそろ終盤ですね。