ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

パーティ二件掛け持ち

2013年12月14日(土) 晴

 P社に入社配属後、二年間はロイヤルティ管理業務という下積み終業が続いたのであるが、後輩の配属でその業務を引き継ぎ、ようやく国際契約マンとしてスタートを切った時の最初の業務が、研究所で開発した酸化亜鉛バリスタという技術の技術輸出契約。スェーデンの大手重電メーカーが相手先だった。

 そんなご縁もあり、その研究所の皆さんや製造担当のセラミック事業部の皆さん、特許部の担当の皆さんと濃密な関係の数年を過ごした。

 何十年振りかで、その中のメンバーから電話をいただき、「ZNR開発実用化45周年記念祝賀会」というパーティに声を掛けていただいた。自分は新入社員直後だったので、全員先輩ばかりであるが、覚えていてもらって光栄である。

 正午から二時間、門真の会社施設でささやかなパーティであったが、何十年振りという諸先輩方との再会は懐かしいものである。国内・海外のライセンシー各社を一同に集めて行った国際シンポジウムは、若き頃の会社生活の最も印象的なイベントだったと思う。
e0083517_13162428.jpg
 アルコールは控え目にしたつもりだったが、ほどよく回り、京阪・JRを乗り継いで芦屋の法律英語勉強会に向かう。新快速で会社の後輩に8年振りくらいで再会する。昭和57年入社組の一人だが、皆さん55才を越える頃に差し掛かっていて、仕上げの年に掛かっているようだ。変化の多い年頃なのであろう。

 やがて大幅遅刻で勉強会に合流するが、ボーっとしていてあまり集中できない。今日は特別授業でセルビアから神戸大に留学している女性がゲスト。旧ユーゴスラビアから多くの国に分裂した背景、現状などが少しうかがい知れる。

 その後は、恒例のギターアンサンブル付きのクリスマスパーティ。今年は参加者、お料理、アルコールとも少し淋しい。演奏の方は毎年着実に進化していっているような気はするが、それほど変わらないような気もする。
e0083517_13310931.jpg
 二次会にはカラオケが一部のマニアの間で予定されていたが、結局集まったのは5名。忘年会シーズンの土曜日で大きい部屋の予約はできなかったが、6名用の部屋が取れていたので、余裕で一時間半。公平に一人5曲歌うとアッという間にお開きとなる。じゃんカラのシニアカード割引で@1050円。長かった一日の締めくくりとなった。

by yellowtail5a01 | 2013-12-14 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)