ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

パッとしない空模様

2013年12月17日(火) 薄曇りのち曇

 朝一番に母の通院付き添いをした頃は、それほど気にならなかった空模様だが、昼に近づくに釣れ下降気味。

 午後に神戸に出向いての三時間仕事があり、スーツに着替えて出向くが、どんよりした空に冷たい風が吹きすさぶ。いよいよ冬本番を実感する。

 今日はマンツーマン形式の講義だったが、却って疲れを覚える。先週の東京のは、受講生・オブザーバー含めて30人強が相手だったのと対称的となる。ほどよい疲れを覚えて帰宅後は、缶ビールでも開けてソファーでくつろぎたいところであるが、約束があった。

 家内がどこかでもらってきた「有馬太閤の湯」の割引券。使用期限が20日までということで、今日しかなく、疲れた心身を引きづりながら、夜の山道を有馬に向かう。着いたのは8時前となったが、結構な賑わいである。金の湯、銀の湯、露天風呂、岩盤浴を巡りながらくつろいで600円ポッキリは値打ちがあったと思える。
by yellowtail5a01 | 2013-12-17 23:59 | 家族・交遊 | Comments(4)
Commented by Dr.K at 2013-12-19 11:27 x
ミッチ!
憧れの有馬温泉のすぐ近くに住みながら、案外行ってないのですネ!
私も出来るだけ行くようにしています。
それでも2,3ケ月に一度が精一杯です。
私も沢山の温泉に入ってきましたが、
太閤の湯はレベル高いです。
Commented by ミッチ at 2013-12-19 21:12 x
Dr.K、まったくその通り。近くにいいお湯があるのになかなか利用する
機会がありません。

平日の夜に行くと、混んでいるといっても空いています。耳慣れない言葉が
飛び交っていないのが静かでいいです。それと一人で気ままに入れるのが
くつろげます。 あがってからの待ち合わせには待たされるのにイラつき
ますが、これはもう少し精神修養を積まないとアカンのでしょう。
Commented by fundmoneyじゃん at 2013-12-20 01:08 x
有馬というと高い料金という印象がありますが、「とうじ」という素泊まりホテルがありますよ。二人で入れば一人当たり4500円くらいです。キーを提示すれば、金泉、銀泉、何度でも利用できます。食事は近くのレストランなどで済ましチェックアウトは12時です。

太閤の湯は阪急系列ですね。前は株の優待券が来ていましたが、売却してからは行っていません。
Commented by ミッチ at 2013-12-22 11:23 x
じゃんさん、小宿とうじというところでしょうか。ネットで見てみました。
泊まるのならお手軽でよさそうですね。ただ、うちからは30分以内で
行けるので、あまり泊まるニーズはなさそうです。別の目的があれば
別ですが。(笑)