ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

変則仕事となり気ぜわしい中、大阪倶楽部を発見

 
2013年12月25日(水) 晴

 いつもの会社の方は、昨日で終わってもよかったのだが、一箇所だけ内部監査未完のところがあり、なんとか年内に社長への報告を済ますには、そこの所長の都合で今日しかなかった。9時から1時間のみ出勤する。

 一旦家に戻り、スーツに着替えて本年最終の講師仕事に淀屋橋に出向く。秋口は少ない目だったが、12月に入って東京3回、関西3回月きに6回は過去にない最高記録となった。ありがたいことではある。

 夕方に淀屋橋で自由のみとなったので、昨夜ご一緒したクラシック愛好家のN氏のお薦めの大阪倶楽部というホールを探す。御堂筋の二筋西を北上すると、なるほど名前にふさわしいレトロな建物が見つかった。住友が中心となって立ち上げた明治時代の大阪財界の社交場としてスタートしたらしい。

 いまでのその機能を果たしているようだが、ときどきオープンな音楽会も催しているという。好きなプレーヤーが来れば一度いってみる価値がありそうだ。
e0083517_19273091.jpg
 なかなか味わいのあるこの建物は、大正時代に再建されたものらしい。
e0083517_19294542.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-12-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)