ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

いいお天気の中、初出を迎える

2014年1月6日(月) 晴

 九連休明けの初出の日。気持ちの上で言い切り換えのタイミングになることはあり難い。この冬一番の冷え込みではないかと思われるが、6時過ぎに起きてラジオ体操会場に向かう。気合いが入っているのが自分でもわかる。

 折からの日の出もいい感じで空が染まってくる。残念なのは、東の地平線を見渡せるスポットを発見できていないこと。これから体操の後の散歩タイムがちょうど日の出にいい時間帯なので、足で稼いで見つけたいものである。よそのマンションの屋上に偲び込めれたらいくらでもスポットはありそうなのだが・・・
e0083517_2149364.jpg

 初出の日は早い目の出勤に限る。挨拶すべき人に始業前にタッタッタとまわって年始の挨拶を済ませておくことである。ほぼ思うように済ますことができてやれやれである。

 初出の日のもう一つの楽しみは、お弁当。390円の仕出し弁当は、いつもは値段相応のあまり嬉しくもない弁当なのだが、初出の日は、390円ではあり得ないお節風弁当。よく考えれば、今年で七回目になるが、毎年初出は出勤しているという記憶がある。
e0083517_21542133.jpg

 仕事の方はのんびりしているかと思ったが、いきなり緊急対応案件が飛び込み、メール・電話でバタバタする。何とか夕刻には目途が立ったのでやれやれ。いい形で完結でき、関係者からお礼のメールが入り、素直に嬉しい。
by yellowtail5a01 | 2014-01-06 23:59 | 仕事 | Comments(0)