ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

時間はたっぷりあったはずだが結局泥縄予習

2014年1月25日(土) 薄曇り

 三日ほど開けただけであるが、家に戻るとなにかと用事が溜まっている。旅行中に移動時間などたっぷりあったので、TIME記事の予習くらいは完了していてもよかったのだが、やり残した部分があり、6時に起きてねじり鉢巻き。ラジオ体操は敢えてパスとなる。

 古新聞、段ボールの回収日なので、それの運搬に時間をとられる中、なんとかTIMEの方は完了。あとは法律英語のビデオを見ておかなければならない。To Kill A Mockingbird。邦題は「アラバマ物語」。法廷映画としては「12人の怒れる男」に並ぶ古典的名作。過去に二度くらい観ているが、記憶が薄れている。なんとかギリギリでPCで観終えることができ、芦屋に向かう。

 TIMEは、二時間で記事二本。FRB次期議長のイエレン女史に関する金融政策がらみの記事は、背景がよくわかっていないので辛いものがある。英語そのものも構文的にも単語的にも手強い。二つ目の米軍のアフガニスタン完全撤退は、ずいぶん楽に読める。当たったのは後者だったので結果的には楽勝であった。

 三時からの法律英語会は、明らかに準備不足。先生から宿題が出ていたが、映画を観るのが精一杯で、質問に対する答までじっくり考える間がなかった。ペアを組んだ相手が幸い気心の知れたMさんだったので、なんとかやり過ごせたが、論客とペアを組んでいると冷や汗ものだったかも知れない。
by yellowtail5a01 | 2014-01-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)