ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

Green Mile の鑑賞

2014年3月18日(火) 曇時々雨

 母の通院はしばし休憩であるが、お見舞いに行く。今日は結構調子が良くて、言葉も明瞭。藤沢の姉に電話をすると、ちゃんと名前が出てきたのは素晴らしい。姉もいたく喜んでいた。もっともこっちの名前が出てこないのは困ったものだが、まあ元気であれば良しとしよう。

 週末の英語会の予習がはかどらない。TIMEの方は、半分読み込んだが、まだまだ。それよりも法律英語の課題映画のGreen Mileは長編で、三時間近くあるので、速く集中して観ておかなければ、せっかくの勉強会を棒に振ることになりかねない。

 午後からPCで集中して観る。SFファンタジー的要素もあるが、1930年台のアメリカの死刑執行について、いろいろ考えさせられる映画であった。普通にサラッと観れば、どうだったかわからないが、教材として集中するとなかなか考えさせられる映画であった。
e0083517_21341497.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-03-18 21:25 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by ひーやん at 2014-03-20 16:34 x
私の実母も半月前から誤嚥で肺炎を併発して、入院。一時はDNRの承諾の話がでる状態でしたが、結局は胃瘻を行い寝たきり状態になっております。自宅ケアは、この状態では厳しくといって、痴呆症・嚥下・体力等を考えるとリハビリが出来る病院へ転院することになりました。終末医療は大変ですね。かたや免罪のグリーンマイルですか・・人生はどうあるべきか?考えさせられますね。
Commented by ミッチ at 2014-03-21 17:41 x
ひーやんさん、お母様大変ですね。お見舞い申し上げます。病院の
入院は、安心なようで心配です。どうしても人との関わりが減り、認知
症が進行するようです。しっかりリハビリ指導してもらえるようなところ
ならいいのかも知れません。

グリーンマイルは明日の勉強会で皆様の感想を聞きながら、より深めて
来たいと思います。