ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

羽化したばかりのアゲハチョウを発見

2014年4月30日(水) 晴

 連休気分で思わず朝寝坊をしてしまう。今週はラジオ体操をさぼりっぱなし。明日はゴルフで6時半出発なので、やはり無理。金と土は一応いける態勢である。

 四月はほとんどゴルフの機会に恵まれなかったが、五月は4回ラウンド予定。前半二回は定例のコンペ。後半は予備校同窓会と小学校同窓会の親睦コンペ。今年の成績は不調続きで平均すると98くらいか。アイアンの教則DVDを1万円はたいて購入したので、明日の産機OBコンペで取りあえずの成果が出ることを期待したい。

 晴模様となったので、庭に出るとアゲハチョウが来ている。卵を産み付ける場所を探して、キンカンとカラタチの周りを行ったり来たり。
e0083517_0342761.jpg

 キンカンの木の隣の椿には羽化したばかりと思われるアゲハチョウ。まだ羽が十分に伸びきっておらず、腹部が相対的に太い。
e0083517_0345273.jpg

 名残葉ボタンのモンシロチョウのアオムシは、着実に成長しているようである。
e0083517_0351935.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-04-30 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
Commented by 春瑠 at 2014-05-02 00:22 x
三枚とも今にも動き出しそうで、手を触れたくなるほどリアルで美しいですね。
Commented by ミッチ at 2014-05-06 14:21 x
今年はなぜかツマグロヒョウモンにお目にかかっていませんが、アゲハチョウと
モンシロチョウをよく見かけます。しばらく家を空けているとモンシロチョウの
アオムシの数が減っていました。すでに羽化したのか或いは小鳥に食べられた
のか。