ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

日帰りの東京出張は波乱含み

2014年5月22日(木) 晴のち雨のち曇り 歩数:10606歩、しっかり歩き:0歩

 今日はダブルの東京出張。メインは午後の講師仕事だが、午前中の時間を利用してCISTECに寄って輸出管理の相談アポイント。7時10分のJAL便を予約していたのだが、てっきり7時30分と思い込んでいて、余裕を持って行ったつもりが、セキュリティチェックゲートに着いたのが7:00。係員が慌ててトランシーバーで連絡して、私についてきてください、と必死の形相。比較的近いゲートだったので、何とか間に合ったが、最終搭乗者となったことは間違いない。

 フライトは穏やかな天候の中、順調なクルージング。富士山も頂上は見える。
e0083517_20162423.jpg

 真後ろの美人乗客も富士山に見入っているようだ。
e0083517_20164239.jpg

 羽田空港についても快晴。冬でもないのに富士山が遠望できる。
e0083517_20165860.jpg

 アポイントの10時に虎の門に向かい、約一時間面談し、ほぼ所定の成果を収めて次の目的地、八王子の手前、豊田に向かう。虎の門から銀座線で赤坂見附、丸の内線に乗り換え四谷へ。JRに乗り換えようとすると、地下鉄なのに地上駅。なぜか大粒の雨。しかも屋根もないところに降りたので、屋根までひたすら走る。
e0083517_20193940.jpg

 四谷から中央線に乗り換え、豊田駅に向かうが、途中大きな積乱雲が発達している。昼過ぎに着いた時には落ち着いたうす曇りであったが、講義の途中に雷鳴が轟き、夕立が降りしきる。それでも帰る頃には雨も上がり、機嫌よく新宿、品川経由で羽田へ。

 6時前に羽田空港に着いたので、二便ほど早い便に変更してもらおうと交渉するが、キャンセル待ちで待機しないといけないとのこと。それも嫌なので、行きつけの銀座ライオンでムール貝鍋と白ワインで小一時間を潰すことにする。

 定刻になって7:20の機内に乗り込んだのはいいが、この頃になってまたまた雷鳴、稲光が大暴れ。離陸方向に発達した積乱雲があるので、それが流れていくまでテークオフは見合わせとのこと。十数機が待機しているようで、順番が回ってきたのは8時半。

 こんな時刻に出て、伊丹空港の門限に間に合うのかと心配するがアナウンスはなし。天候異変だから特別に九時以降の着陸を認めるのかと楽観していたが、奈良の上空に達した頃に機長のアナウンス。「天候異変ということで、着陸の申し入れをしていましたが、認められなかったので関西空港に着陸することになりました。ご乗客の皆様には大変ご迷惑、ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。」とのこと。

 離陸した時から関空着陸を予定していたんじゃない?と訝る気持ちが強いが、満席の乗客は誰一人としてクレームもブーイングもしない。日本人の我慢強さか、自己主張の弱さか、民度が高いというのか。着陸ゲートに待機していた地上職員から、足代の2000円が入った茶封筒を無表情で受け取り、文句も言わず家路につく人々。自分もその一人であった。
e0083517_20195365.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-22 23:59 | 仕事 | Comments(4)
Commented by Dr.K at 2014-05-24 08:38 x
ミッチ!
実り多い小旅行!!!
小トラブルをスイスイかわし、
ハラハラ、ドキドキの劇場版「ミッチの大冒険」。
このシリーズが一番面白いです。
これからも期待しております。
Commented by ミッチ at 2014-05-25 17:27 x
Dr.K、実りが多いかどうかはわかりませんが、小トラブルを何とか
かわして、無事所期の目標を達成できたのはありがたいことです。
いつかどうしようもない大チョンボを演じてしまいそうな気もします。
多分その原因は、記憶力の低下によるものではないかと、65歳を
前に戦々恐々の心境です。
Commented by ひーやん at 2014-05-25 23:31 x
出ましたミッチさんの女子盗撮。最初から狙っていたのか?どうなのか?素晴らしいショットと被写体です。
¥2000は、微妙な足代ですね。天候と故障では、料金に差があるんでしょうか?アメリカで経験したのは、目的地の空港まで、代替空港から大型タクシーで送ってくれるというのがありました。
Commented by ミッチ at 2014-05-26 01:33 x
ひーやんさん、盗撮というと聞こえが悪いですねぇ。ルポルタージュと呼んでください。(笑)

私もミラノからミュンヘンへの移動の時に濃霧で着陸できず、ニュルンベルクに
変更となり、三時間くらいかかってバスでミュンヘンに運ばれたのを思い出します。
一人だったので、心細い思いでした。今となっては遠い昔の思い出ですが、その時の
ことが芋づる式に思い起こされました。人間の記憶力って結構優れているようです。