ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

猛暑の中、泉佐野コンビナートへ

2014年8月6日(水)晴

 広島の被爆記念日だが、朝からテレビは笹井氏のニュースで持ちきり。自分としても昨日知った時は驚きであったし、もともと好感のもてる対象ではなかったが、ワイドショーで同じようなことを繰り返し時間を費やして報道することでもなかろうと思われる。家内は笹井・小保方ラインに同情的なので、議論になるとひと悶着しそうなので、早々に切り上げ、書斎で午後の講義準備にかかる。

 今日のクライアント企業は初めての食品系メーカー。事前にいろいろ注文があり、テキストを送付した後にも「これに触れてほしい、あれにも言及してほしい」とギリギリまで注文が来る。少しイラつくところもあるが、法務の人の熱心さも感じられ、直前ネットリサーチで関係するネタを仕入れて11時には出発する。

 南海本線に乗ることは滅多にないが、去年九月の岸和田だんじり試験挽き見学以来のことである。泉佐野駅からタクシーでコンビナートにある事業所に向かう。関西とはいえ二時間近くかかる。一部上場の優良グローバル企業ではあるが、思っていた以上に立派な佇まいである。受講者以外にも法務、コンプライアンス、人事の方もオブザーバーとして出てこられ、少し緊張感もあるが、マイペースでいつも通り、三時間しゃべりまくる。

 アンケートの結果を見てみないとわからないが、受講中の反応は結構よかったので、それなりの貢献はできたのではないかと思われる。四時過ぎには失礼して帰途につくが、来た時以上に暑さを感じる。新今宮で南海からJRに乗り換えたころがピークか。空には入道雲かかなとこ雲。
e0083517_04114307.jpg
 ぐったりした体を引きずり、環状線から神戸線に乗り換えると淀川河川敷に花火大会準備が進んでいる。今年もTIMEを読む会の暑気払いとかち合い、観に行くことができないが、車窓から少し眺めることができ、以前に何度か行った花火撮影を思い出す。今年は一度くらいは行けそうだろうか。もう半分は終わりつつあるが・・・
e0083517_04115299.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2014-08-06 23:59 | 仕事 | Comments(2)
Commented by ひーやん at 2014-08-07 09:11 x
笹井先生といえば、T先生と同じく36歳で医学部教授になられたエリートですが、後輩の山中先生がノーベル賞し、多少焦りがあったのではないでしょうか?こういう人が、回し車を取り上げられるとガックリくるんでしょうね。それにしても、体調不良でも辞任させない方も酷いもんです。
私なんか、いい加減なお坊ちゃまですから、こうはならないと思いますが、人生先は判らんものですね。
Commented by ミッチ at 2014-08-09 00:17 x
なるほど、ひーやんさん、回し車を取り上げられたということですか。自分はどんな回し車に乗っかっているのやら。それがなくなったらやはりガックリ来るんだろうけど、まあ大した車じゃないから知れていると思いますが・・・