ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

お墓参りをして少し心安らぐ

2014年8月16日(土)曇時々雨時々晴

 時折小雨や大粒の雨がパラつくややこしい空模様だが、西宮と吹田の両方のお墓詣りの日とする。自分的にはお盆の三が日でなくてもいいとは思うのだが、家内はなぜか三が日にこだわる。仏教的には、送り火の前にお参りをするのが正しいのか。

 息子は出勤でこれないが、娘は健気に来てくれる。マタニティドレスを着ているとわからないが、徐々にお腹が大きくなっているらしい。そっとお腹に手のひらを当ててみるが、そう言われれば少し丸みがあるかも。以前ならそんなことしようものなら、「なにすんの!」とはねつけられただろうが、自然な成り行きでやり過ごせるのが嬉しい。

 義母の生前によく一緒に行った箕面のイタリアンレストランで三人で昼食をし、お墓参りも完了して、東住吉区に送る。途中までおしゃべりをしていたが、いつの間にか後部座席でお眠りモード。その寝顔を見ていると小学校の頃とほとんど変わりがないように思われた。

by yellowtail5a01 | 2014-08-16 23:59 | 家族・交遊 | Comments(6)
Commented by ひーやん at 2014-08-18 09:06 x
本当は、13日のお迎え前に墓参して連れて帰るというのが従来の意味合いだそうです。
Commented by ミッチ at 2014-08-19 00:23 x
ひーやんさん、お盆のお墓参りには諸説あるようですが、13日から16日に行くのが一般的なようです。確かに13日から16日には家に帰ってきているのでお墓にはいない、という説もあるようですが、お盆の時期にお墓の掃除もし、故人を偲ぶことに意義があるというのが、通説のようでした。
Commented by ue at 2014-08-19 07:09 x
お譲さんのおめでたももうすぐのようですね^^
残暑、まだきびしいですがお大事になさってくださいね。
Commented by ひーやん at 2014-08-19 09:28 x
元来の仏教では、盂蘭盆会に先祖供養をするということ=墓参りなんでしょうね。それが、日本古来のご先祖が家に帰ってくるとくっついた非常にローカルな風習です。なんで、従弟の真宗僧侶は、かえって来ないのでお迎えもしないそうです。
Commented by ミッチ at 2014-08-19 10:46 x
ueさん、初孫を待つ間のこの何とも言えないワクワク感というのは、みなさんが
通過する感触なんでしょうね。三周くらい遅れていますが、ボチボチ楽しみながら
待ちたいと思います。
Commented by ミッチ at 2014-08-19 23:55 x
ひーやんさん、この前そう思いましたが、やはりお盆の時にはほとんどの
お墓に花が飾られているということは、13日から16日にお墓詣りに行くのが
正解だと思います。