ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

八年半の集大成も産みの苦労か

2014年9月25日(木)ほぼ晴

 台風崩れの低気圧通過で空模様が気になるが、通勤時分には太陽も出てきたので、バイクで出かける。結果オーライで、怪しげな雲は時々通り過ぎるが、雨が降ることもなく夕刻を迎える。去る七月末に、会長から輸出管理の白書を作ればどうかという提案をいただきつつ、徒に時間を経過している。入社以前の1987年に遡り、資料をかき集めたが、その分析や現状課題認識の整理に手間取る。九月も末が近づき、なんとかまとめにかかる。

 一応霧のいいところまで片付けて、遅い目の帰宅となる。西の空は高い空の夕焼けと低層の不気味な雨雲とのコントラストとなる。
e0083517_01460683.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2014-09-25 23:59 | 仕事 | Comments(2)
Commented by 春瑠 at 2014-09-26 09:51 x
素晴らしいコントラスト。霧のいい場所(!)にいかなくても充分ミステリアスですね☆
私は、明石の金朱色の空を載せました♪

「白書」というのは、書籍で刷られるのですか?
二ヶ月かけての資料整理はさぞ大変な作業でしたでしょう。お疲れ様です。
昨日の携帯電話にも驚きました。いつか、CXシリーズの箱も取り置いていらしたし、整理整頓完璧ですね!
捨てられないタイプなのかな?

Commented by ミッチ at 2014-09-27 01:56 x
春瑠さん、ミステリアスな感じを受け止めていただき光栄です。
白書といってもそんなたいそうなものではありません。十数ページ
のレポートみたいなものです。

捨てられないタイプかどうかというと、ケースバイケースでバサバサと
捨てるものも多いのですが、子供の頃から後生大事に残している
ものも少なからずあります。多分、捨てられないタイプが勝っていると
思われます。