ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ソフトバンク噴火

2005年12月19日(月)晴

 昨夜、なんか中途半端にテレビを見ながらうたた寝してしまい、冷えたみたいで鼻がぐずぐず。朝もゆっくり寝てしまい、エクセルインターからの電話で起きる。1月に続き2月も講師の仕事があるようだ。そろそろ教材をまとめなくてはならない。三ヶ月も離れていると少し勘が狂ってきているかもしれない。誰かにお願いしてアップデートに協力してもらわなくては。

 相場の方は資金ポジションがほとんどないので、持ち株の上昇を祈るのみ。しかし、ここのところ高値警戒感と円高による外人離れのせいか主力株が軟調である。困ったものである。こういう時こそ空売りの威力とばかり、またソフトバンクに手を出したのが、間違いの元。それまで神経質な動きで上がったり下がったりだったのに、今日の高値水準で空売りが出来た直後からうなぎ登り。買い玉もあるからトータルでは損はないが、なんと一気に年初来高値を更新し前日比870円高の11700円で大引け。空売りしなければかなりの利益が出ていたはずだ。本当に見事に裏目裏目にでるものだ。まあ、一本調子で上げるわけでもないだろうから、ここは我慢強く両面の構えで見てみよう。

 裕子に少し元気が戻ってきたみたいで、夕方にララポートに買い物に行きたいというので付き合うことにする。化粧品が切れているので、買い足したいとのこと。それは結構なことだ。時間がかかるというので一時間後に待ち合わせるが、さてどこに行こうかと迷う。冬物のジャケットないしコートが欲しいところ。いくつか目をつけているが、専門店のブランド物は高い。かといって、イトーヨーカ堂の中途半端なやつもどうかなと踏ん切りがついていない。

 下手にうろうろして衝動買いしてもいけないので、本屋に寄ることにする。来年の大河ドラマの司馬遼太郎作「功名が辻」が積みあがっているので第一巻を買う。ついでに文庫本のコーナーを見ていると、読んでみたいかんと思われる本があったので、二冊一緒に買う。いずれもバイクがらみの本だ。素樹文生という人の「旅々オートバイ」。もう一つは、林家小三治という落語家が書いている「バ・イ・ク」という文庫本。今の自分がかなりバイクに傾注しているかということをあらためて発見する。
by yellowtail5a01 | 2005-12-20 01:49 | Comments(0)