ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

遅ればせのお彼岸墓参り

2014年9月26日(金)晴

 今日がお彼岸の最終日ということで、両方のお墓参りをすることにしていた。一日を潰すのはもったいないので、午前から昼下がりは自分の時間として活用。英語の予習もあるが、大社小学校の昔の写真が市役所で展示されているという情報もあり、まずそれをチェック。29日までということで焦るが、展示は期間限定だが、パソコンでの閲覧はいつでもOKとのことで、ちょっと安心する。

 展示は30点くらいだが、パソコンデータは500点くらいありそうである。一番の目的は、戦時中の小学校の壁が迷彩色に塗られていたのかどうかという疑問。自分の記憶では、昭和31年に入学した一年生の時は校舎の壁が黒くなっていたが、その後白く塗り替えられたというもの。

 一部同窓生の記憶では、牛の模様のような迷彩色だったとのこと。果たして真相は? 昭和28年の写真では確かに迷彩色。その後黒っぽく塗り替えられたのだろうか。
e0083517_02222381.jpg
 市役所東館というところには初めて来たが、本庁と異なりのんびりムード。8階からの見晴らしはいい。
e0083517_02223673.jpg
 午後に帰宅して、彼岸終盤ギリギリの墓参り。お盆に続いての両家のお墓ということになるが、家内側のお墓に着くころには、夕暮れが迫っていた。
e0083517_02224848.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-09-26 23:59 | ひとりごと | Comments(0)