ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

武庫川河川敷コスモス畑

2014年11月3日(月) 晴

 三連休の最終日になってようやくお天気が回復。二日酔いが残っている気分もあるが、いいお天気に釣られてコスモス畑に行く。
e0083517_07023737.jpg
 やや遅い目の感が無きにしも非ずだが、畑によって終わりかけもあれば満開のもある。
e0083517_07022429.jpg
 群生でも一輪でも狙えるのがコスモスのいいところか。まあ、大概の花はそうであるが。
e0083517_07024864.jpg
 黄花コスモス畑は陽光が当たるのと当らないのでは大違い。雲間から日が差し込むと輝きだす。

 午後は映画鑑賞とする。この前、蜩の記にするかこっちにしようかと迷ったものである。不思議な岬の物語である。予想通りの穏やかな人情ドラマで、美しい風景と吉永小百合が出ていなければなんということもないストーリーだった。
e0083517_11555021.jpg
 いずれも文科省推薦のような映画だが、自分としては蜩の記に軍配を上げる。蜩には武士道とは何かを考えさせられる筋が通っていたが、岬は何を言いたかったのかさっぱりわからない。

 サユリストではないが、まぼろし探偵の頃からの小百合ファンとしては、今なお美しい小百合さんの姿を観て、声を聴くことができて幸せな気分になれたのは1100円の価値はあった。
e0083517_11553753.jpg


by yellowtail5a01 | 2014-11-03 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)