ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

今年の忘年会第1号

2014年12月6日(土)晴

 師走突入以来の寒波で寒い日が続く。北陸や四国山地では大雪で大変なようだが、ここ阪神間は肌身に寒いことを除けば、昨日今日といいお天気でありがたい。

 芦屋タイムを読む会にとっての年中行事の最大イベント、総会と忘年会、二次会の日。泥縄式の予習だが、昨夜はお酒を控えて単語調べをしつつ二度読みまでやっておいたので、今朝は一通り難解点を中心に復習する。

 本番では、トップバッターとしてしょうもない取り違いがあったりで、パーフェクトには行かないが、二順目もこなせてまずまず。それにしても単語を覚えられないのが辛い。徐々には向上しているような気もするが、予備校時代の一年間の吸収力と比べると20分の1にも到達していないのは明白である。

 総会は役員改選さえスムーズに行けば揉めることはない。紆余曲折はあったのかも知れないが、候補者根回しも完璧にできていたようで、スムーズに全議事を完了して、忘年会へ。

 飲み放題ということで、ワイワイと騒いでいると隣の部屋から木魚のリズムと般若心経が聞こえてくる。どうやら法事をやっているようで、前代未聞の忘年会となる。

 たらふく飲んで食べて喋ってビンゴゲームもしてもお開きとなる。役員幹事の皆様に感謝。23名中の12名が二次会カラオケに流れ、懐かしい歌や新しい歌をみんなで歌い競う。

 全員シニア料金適用で一人1500円でお釣りがくる。ありがたいシニア割引。平均年齢68歳くらいか。男女半々でギュウギュウ詰の部屋だったが、あっと言う間に二時間が過ぎ10時過ぎにお開きとなる。充実の一日であった。JR芦屋駅前のツリーが寒風の中光っていた。
e0083517_04493853.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-12-06 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)