ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

アッシーのあと繁昌亭落語会

2014年12月9日(火)晴

 家内が来るまでしか行けそうもない年金事務所に行きたいというので、この際アッシーに徹して、自分の用事も含めて近所を走り回る。結構時間を取られるが、それなりに用事も片付きホッとする。

 夜に繁昌亭で春蝶師匠が出演するというので、ヨット仲間四人で駈け参じる。今日は前売りで1500円とずいぶんエコノミー。JR環状線の天満から商店街を歩くと結構な距離がある。やはり東西線で行った方が早かったようである。しかし、おかげで賑やかな商店街散歩を楽しませてもらう。
e0083517_23431016.jpg
 繁昌亭の目印となる大きな提灯を見つけてやれやれ。ここを曲がるとすぐに到着である。
e0083517_23425870.jpg
 eo光のキャンペーンイベントらしい。とはいうもののやはりeo光の招待客が優先のようで、一般客の入場は後に回され、空いている自由席で四人一緒に座れたのは最前列。
e0083517_23432796.jpg
 まあ、近くで鑑賞できるのはいいが、高座を見上げる格好で首が疲れるのは已むを得ない。春蝶師匠の今夜のネタは「紙入れ」。お得意の艶笑ネタであった。

 おおとりは笑福亭福笑さん。初めて聴くがなかなか味わいの芸風で、たっぷり笑わせてもらった。まだまだ知らない落語家、知らないネタがあり、落語の奥は深そうである。

 繁昌亭がはねた後は、新地雲仙に移動して遅い目の夕食会。ヨットメンバー五人で春蝶師匠を招いて親しく懇談。ゆっくり食事を楽しんでいると夜も更け行くが、師匠もT先生も意気投合で、ヨットグループ御用達のラウンジかぐやに流れ、カラオケ饗宴となり夜が更ける。師匠も熱唱する。
e0083517_23442251.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-10-10 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)