ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

DAY 2 仕事の後で病院へ

2014年12月15日(月) 曇

 何かあれば病院から携帯に連絡が入るはずだが、朝の時点では特になかったので、マッサンを観てから出勤する。監査の予定もあるし、まとめにかかっている編纂作業も大詰めで忙しいが、主治医から連絡があり、「手術をするなら早くしないといけないが、するかしないかはご家族でお決めください。」とのこと。

 医者の立場から、する場合、しない場合の想定シナリオを詳しく聞く。ここは重要なところなので、課長の許可を得て会議室に籠って兄と姉とそれぞれ相談して、意向を固める。

 提出資料の準備が終業後に少し食い込んだが、7時までに病院に入れば待っているとのことだったので、会社を飛び出し病院に向かう。再度先生に、両方のシナリオのメリット・デメリットを確認して、手術はしないという結論を伝える。

 望むことは、なるべく苦痛を伴わずに安らかに天に召されて欲しいというのが皆の願いなのだが、手術をしなくても相当の苦痛の可能性はあるようだ。ただ、薬によってそれを和らげる方法はある、とのことなので、これ以上判断を遅らさず、家族の意思として伝え、了解いただく。

 また捻転したようで昨日の朝と同じくらいお腹が張っていた。明日にまた内視鏡による処置を試みるとのことだったので、お願いして病院をでる。

 せっかく神戸に来たので三宮に足を伸ばして、最終日のルミナリエを東公園地区限定で鑑賞する。元町まで行って行列に並ぶ気はしないが、ここだけなら楽勝である。

広場にある円形展示物。
e0083517_13310996.jpg
 長居をする元気もないが、少しいろんなアングルで写真を試みる。
e0083517_13312243.jpg
 やはりアーチの通りが気になるが、公園から西を望む。ノーベル賞には申し訳けないが、LEDにはない暖かさがあるのは事実である。
e0083517_13314137.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-12-15 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)