ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

DAY3 姉が戻ってくる

2014年12月16日(火) 雨のち曇

 姉が取り急ぎ戻って来ることになった。午前中に家内の通院シリーズのアッシーをこなし、昼過ぎに姉を駅で迎えて病院に向かう。

 昨夜の時点では、またパンパンになっていた大腸が今日の内視鏡処置でまたガス抜きができて小康状態に戻ったようだ。よく寝ていたが目を覚ますと微笑みも出てきて、姉は喜ぶ。日曜の昼以来の覚醒状態であった。

 ただ、腸壁の悪化は確実に進んでいるようで、ここから持ち直す可能性はゼロではないが、相当厳しいとの先生の所見。夕方には姪や息子も病院に顔を出してくれて、義姉の告別式以来の親戚顔合わせとなる。
e0083517_13153695.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-12-16 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
Commented by ひーやん at 2014-12-17 14:25 x
お母様大変ですね。お見舞い申し上げます。腸管は微妙で捻転したり、捻転から壊死したりすると、激痛と同時に命取りですから、決断するのは、早い方がよいと思いますね。うちの母は、先月に腸管出血騒ぎで内視鏡検査をうけましたら、痔とのこと。 今年は、何回かDNRオーダをしましたが、ほっとして腰が抜けそうになりました。
お大事にしてください
Commented by ミッチ at 2014-12-21 06:44 x
ひーやんさん、お見舞いありがとうございます。これから難しい判断を余儀なくされそうな気がしています。