ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

DAY10 昼食介助に行く

2014年12月23日(火) 晴

 面会時間は午後2時から8時だが、「昼食時の介助のために来ていいですか?」と昨日、担当看護師に尋ねたら、「どうぞ、どうぞ」との二つ返事だったので、12時を目指して家内と病院に赴く。

 到着したのは12時10分頃だったが、食事の準備はなされていた。昨日の夕食で要領はわかっているので、早速準備にかかって始めると担当看護師がきて、「よろしくお願いしまーす。」と明るい声を残してどこかに行ってしまう。病院は老人施設と異なり、全く手が足りていないので、まあ已むを得ないと思う。

 苦そうな漢方薬をスープやみそ汁に混ぜてだましだまし飲ませていると、主治医の先生が巡回してきてくれた。一緒に励ましながら食事に付き合ってくれるのはありがたい。いつもは大きなマスクをしているので、よくわからなかったが、今日マスクなしの素顔を見るとずいぶん若い。娘とおない年くらいかもっと若いのかも知れない。

 あと何日ここにいることになるのか、その後どうするのか、考え出すとなかなか頭の整理がつかないが、素直な平常心で決断していきたいと思う。

 今週末のヨットグループの忘年会。二次会の余興メンバーに駆り出されていた。このところ病院通いでままならなかったが、今日は夕方に自由時間ができたので、その打ち合わせ会に参加。一応練習もするが、オリジナル替え歌と振付を同時にするのは至難の業。ちょっとプレッシャーだが、逃げるわけにもいかないので腹をくくる。

by yellowtail5a01 | 2014-12-23 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)