ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

DAY13 いよいよ退院の日が来た

2014年12月26日(金) 晴

 お昼に施設に行って毛布やベスト、コートを受け取って病院に向かう。1時過ぎに到着すると、車いすに乗ってナースステーションのなかで昼食を食べさせてもらっていた。あとは部屋に連れ戻して残りを口に運ぶと結構食べている。

 退院の手続きを済ませ、精算をすると思ったよりはるかに安い。入院保証金として5万円を預けていたが、それで十分お釣りが返ってくる。あんなにたくさんレントゲンやCTや内視鏡検査、処置をし、点滴はじめ薬もたくさん投与し、ナースステーション続きの特別室に長らく入れてもらったのにと驚きである。

 2時きっかりに介護タクシーが迎えに来てくれ、主治医の先生も見送りに来てくれて、出発となる。家内を付き添いとして介護タクシーに乗ってもらい、自分が先導して施設へ。「お帰りなさい、お帰りなさい」と大勢の職員に迎えられて、無事落ち着く。

 この二週間はいったい何だったのだろうかとキツネにつままれたような気分。しかし、完治したわけではないので、またいつ何時異常事態を迎えるかはわからない。

 施設に落ち着き三時のおやつもしっかり食べているのを見届けて帰宅すると、どっと疲れが出てくる。昨日辺りから喉が痛くて鼻水もでていたので、きっと風邪なのだろう。日頃は暑がりで暖房もすぐに切るのだが、寒気がして収まらない。インフルエンザでなければいいのだが。

by yellowtail5a01 | 2014-12-26 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2014-12-31 18:09 x
ミッチさん

取り敢えずは良かったですね。
良い年が越せそうです。

では良い年を♪
Commented by ミッチ at 2015-01-01 01:31 x
SHINちゃん、ありがとうございます。無事新年を迎えることができました。
本年もよろしくお願いします。