ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

一気呵成に年賀状作り

2014年12月28日(日) 晴

 早くに手配していた年賀状が今年は喪中葉書に代わるかも知れないと相当な覚悟を決めていたのだが、神戸の大病院の先生のおかげで、母は奇跡的な回復を経て、気が付けば何事もなかったかのように、元の施設に収まってくれた。

 よほどのことがない限り、当面大事に至ることはなさそうなので、年賀状作成に取り掛かる。住所録も去年までのハガキ面データもすべて外付けHDDに入れていたので、パァになってしまったが、幸い住所録データは、四月以来封印しているXPパソコンに残っていたので助かる。

 ハガキ面はもう凝っている時間はないので、有り合せの図案に近況欄を設けてやっつけ仕事。夜までに友人・知人、親戚関係と一通り完成したので、本局に持っていって投函。市内や近隣市は元旦配達に間に合うだろうが、近畿圏外は無理と思われる。

 フライパンのテフロンコーティングが大分へたってきたので、年末を迎え新調したいと思っていたところ、テレビ通販でセラフィットというセラミック加工のフライパンを見つけたので、興味がそそられた。

 しかし、お馴染みの大中小3枚セット19800円のところ今から30分以内に申し込むと5000円割引の14800円と、いかにもイカサマ商法臭い。念のためにセラフィットでググるとドイツのメーカーで評判は悪くなさそう。しかし、26㎝フライパン一枚で十分なので、検索を続けると国産のセラミックフライパンを発見。

 京セラが商品化しているセラブリッド。アイリスオーヤマからも出ているが、ここは老舗の京セラを選ぶ。フライパンとしてはティファールのテフロンを上回る3000円オーバーは贅沢だが、このくらいなら無駄遣いにはならない。

 で、アマゾンに発注したのが今日届いた。最初のオイルコーティング処理が大切というので、マニュアル通りにしっかりやる。これで今年のブリの照り焼きは完璧か。
e0083517_02432651.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-12-28 02:54 | ひとりごと | Comments(0)