ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

久しぶりのビューティフルなお天気の日に英語漬け

2015年1月24日(土)晴

 昨日はこだまやひかりばかりで道中たっぷり時間があったので、一通り土曜の英語教材に目を通していたので、何とかなったが、今朝も早朝から予習仕上げに追われる。

 タイムの記事はそれほど長くもなくていいのだが、法律英語の教材が結構長くて、内容も濃い。

 タイムのテーマは、The Interviewを巡るソニーの米映画会社へのハッキング。FBIの報告では北朝鮮の国家的陰謀となっているが、真相は藪の中のようだ。元従業員が北朝鮮に見せかけてハッキングした可能性が高いらしい。

 法律英語は少々重いテーマ。安倍政権が企む憲法九条の改正は是か非か。尖閣に象徴されるチャイナリスクに対抗して、自衛隊の強化、集団的自衛権の拡大、さらには抑止力としての核武装の可能性、などなど発展する。

 もちろん結論は出ないのだが、メンバーの間でも意見は対立する。みんな戦争には反対だが、アメリカに100%依存するのもリスク、ある程度の抑止力は自前で持たないいけないという意見と武器ではなく外交努力で戦争を避ける努力に傾注すべきという意見が対立する。

 自分はといえば中途半端か。理想論としては同盟関係、外交努力で世界の範として平和憲法を貫くべきだが、現実に尖閣が侵された場合は放置はできない。そのための自衛力強化は必要だろうが、それがエスカレートするときりがなくなるという危惧もある。

 複雑な意見を英語で喋ろうとするともどかしさでフラストレーションがたまる。テーマの設定は結構難しいと実感する。疲れ果てて、5時に終わって二次会に向かうと、外は夕焼け。まだ一月だが、ずいぶん日の入りが遅くなってきた。桜の梢にも冬芽が膨らんできている。
e0083517_01180015.jpg
 二次会ではビールやウィスキーをいただきながら気楽な話に終始する。これで固まりかけた脳味噌をほぐせるというものだろう。

 

by yellowtail5a01 | 2015-01-25 01:19 | 外国語・教養 | Comments(0)