ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

蠟梅を訪ねて ラッキーなこととアンラッキーなこと

2015年1月25日(日)晴

 絶好のセーリング日和であるが、風邪が流行っているのかこのところご無沙汰。のんびりした日になった。玄関わきに鉢植えでおいている素心蠟梅が二輪だけ花をつけた。
e0083517_02075970.jpg
 それならばと思い立ち、神戸方面の蠟梅の名所を探すと須磨離宮公園が上がっていたので、訪ねることにする。ラッキーだったことは兵庫県在住で65歳以上は入園料無料とのこと。400円をセーブできた。

 アンラッキーだったことは蠟梅の蕾を小鳥が食べてしまい、今年は蠟梅が全滅とのこと。前にも竹田城址の桜で同じような経験をしたが、こればかりは如何ともしがたく、気を取り直して大谷美術館に戻る。

 ここの蠟梅は名所には上がっていないが、手入れも行き届いていて須磨離宮公園より上を行っている。
e0083517_02081471.jpg
 見頃には少し早かったようだが、ここなら散歩がてら、また気楽に来られそうである。
e0083517_02085497.jpg

by yellowtail5a01 | 2015-01-25 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)