ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

TIME誌を求めて右往左往

2015年3月25日(水)晴

 いいお天気といいたいところだが、相変わらずの黄砂模様。スギ花粉、PM2.5も混ざっていたら最悪である。

 次々回のTIMEを読む会の当番に当たっているので、今週末の土曜日には教材をコピーして皆さんに配布しないといけない。気安くお願いできるKさんに無理を言って、TIME誌を貸してもらうべく、夙川駅で待ち合わせ。

 それは2月23日号。最新の3月2日号が出ているはずだが、サブスクリプションを二月で止めたとのことで、もう届いていないとのこと。最新号を求めて西宮北口駅に行くが、構内のブックファーストでも扱っていないので、三宮へ。

 ようやく発見するが、何のことはない、同じイッシューであった。今回は合併号とのことで、3月2日イッシューはない。骨折り損のくたびれもうけとはこのことか。英語では、Great pains but all in vain.というらしい。一応韻を踏んでいる。

 合併号の中に面白い記事を発見。アメリカのことではあるが、これから長寿社会を迎えるというもの。TIMEを読む会のメンバーには受けそうなテーマなので、即決する。ああ、でもこの子はなんと可愛いのだろう。アッキー君、負けるな!
e0083517_20294894.jpg

 一息ついて三宮の三角公園(?)で缶ビールを飲みながら一息つく。
e0083517_20300359.jpg

 帰りは阪急の普通電車でのんびり帰る。住吉川を過ぎるときに浜手を望むと昨日と同様に黄砂で視界が悪い。
e0083517_20301354.jpg



by yellowtail5a01 | 2015-02-25 20:34 | 外国語・教養 | Comments(0)