ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

IQ, EQ or XQ?

2015年7月11日(土)晴

 晴れたのはいいが、すこぶる蒸し暑い。朝方にクマゼミの鳴き声が聞こえてきた。気象庁は梅雨明け宣言しないつもりらしいが、クマゼミはもう宣言しているようだ。明日の朝、今日以上のシャワシャワシャワジャーが聞こえれば、梅雨明け間違いない。

 今日はタイムを読む会デー。テーマはビッグデータ時代における就活時の雇用者側のツールであるXQ。子供の頃にIQテストが何回かあり、訳のわからないままクイズのようなテストを受けさせられた記憶がある。あのIntelligence Quotientというのは、知能面における精神年齢を実際の肉体年齢で割り100を掛けた数値。精神年齢と肉体年齢が一致しておればIQ100になる。

 そのあと、1990年代頃に流行ったのが、EQ。情緒的な要素に着目してリーダーの素質を数値化したものらしい。そして、最近のトレンドは、XQ。Xはまだ定義がはっきりしていないからXとのこと。

 延々と続く一見脈絡のないような質問に答えさえ、そこからその人の性格的特徴をデータ処理して、仕事への適性を見極めるという手法。アメリカのHR界ではブームになっているらしい。

 日本でもすでに行われているのだろうか。自分にとってはいまさら就活は無縁と思われる。このアプローチは、ひょっとして婚活にも適用されるのではと思われた。もっともこちらも自分にとってはほとんど無縁なのだが。

by yellowtail5a01 | 2015-07-11 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)