ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

九月朔日、遠方より友来たる 亦楽しからずや

2015年9月1日(火) 曇時々大雨

 午後に政省令改正説明会という年中行事が大阪市内であるので、振替出勤日となる。昼前に会社を出て大阪に向かう頃はほんのお湿り程度の雨であったが、一緒に出た総務課長と梅田で昼食をとっていると、時間が押してきて慌てて谷町線に乗る。

 谷九で降りて地上に上がるとバケツをひっくり返したような大雨。雨宿りする人を尻目に折りたたみ傘をひろげて歩き出すが、ズボンはびしょ濡れ。

 それでも、13時過ぎには会場に到着してどうでもいい主催者挨拶の途中で着席。本論はしっかり聴けたが役人の単調な説明は眠気を誘う。

 ようやく説明が終わって質疑応答の時間に移ると目が覚める。一つは、質疑応答の司会進行をかつての部下のS君が担当。この春先から日本機械輸出組合に出向というのは聞いていたが、早速主催者側としてしっかり頑張っているのを目の当たりにして、嬉しい。

 もう一つ感心したのは、説明要領はイマイチと思っていた経産省の中堅役人が、質疑になると実に的確にポイントを押さえ、かつ丁寧に応えていた点である。相当の切れ者なのだろう。国会議員にかしこい人はあまりいないようだが、官僚にはこんな人もいるとちょっと感動を覚える。

 終わってからは九州から参加のS氏と和歌山から参加のD氏と恒例の飲み会。美味しいお酒とよもやま話に時が過ぎ行く。九州往きの時刻が迫り、再会を期して別れる。

 新大阪は素通りが多いが、着実に変化している。食堂街もリニューアルしているが、コンコースのお店もおしゃれになっている。
e0083517_01495782.jpg

by yellowtail5a01 | 2015-09-01 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)