ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

とうとう巡ってきた立花最終勤務日

2015年11月16日(月) 晴

 今日から外壁塗装の工事が始まる。昨日の日曜日に丸一日かけて家の周りの不要物を処分し、鉢物を隣の兄貴の家のガレージに一時退避させてもらう。息子が転勤で引っ越していなければ、このスペースも使えずどうなっていたと思う。

 たくさんの袋詰めとなった燃えるごみを出して、駅に向かう。いつもより一台早い各停に乗れると思ってさくら夙川駅に着いたのだが、改札の前は黒山の人だかり。駅員の説明によると人身事故のため阪急で振り替え輸送となっているとのこと。

 定期があれば振り替え輸送で追加料金なく武庫之荘経由で行けるのだが、定期がないと単なる遠回りにすぎない。帰り道に万歩計を稼ぐためとかバラの季節に大井戸公園に寄るために武庫之荘経由で帰ることは、毎年何度かあるが、朝にこのルートを逆走するのはこの9年半の中で初めての経験。

 当然会社の始業には間に合わない。しかし、JR通勤者は皆遅れてくるだろうから気が楽である。大井戸公園通過が8時半前。朝のお散歩タイムのようだ。
e0083517_00362627.jpg
 出社は15分遅れで済んだ。次回出社日は20日(金)で、東二見となる。身の回りの書類や文房具も箱詰めして、引っ越し準備を完了して退社する。

 今季第5回目の和学講座は、落語。春蝶師匠から交代したのは桂米二師匠。話の中身は米朝師匠宅での住み込み修業中のことが多い。やはりその辺りが一番聞きたいところであり、ツボを押さえておられる。今年の中で一番出席者が多かったようだ。

 二次会にも顔を出したいところだが、足場工事の状況も気になるし、明朝再検診があるので、飲めないし遅くまで食べるとよくないので、涙を飲んで先に失礼する。

by yellowtail5a01 | 2015-11-16 23:59 | ひとりごと | Comments(0)