ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

タイムを読む会新年会

2016年1月9日(土) 晴 歩数:8313、しっかり歩き:1079、痛飲

 今年初めての英語勉強会。お題は三題で、2015年タイムが選んだThe Person of the Year. ドイツで10年来首相を勤めているアンジェラ・メルケル。タイムの編集長であるナンシー・ギブズ直筆の記事なので、難解。骨のある文章もたまにはいい。幸い短いものだったので、適度に議論も弾み、いい選択だったと思われる。

 二つ目の記事は、中国の原発ラッシュに関するNew York Times Weeklyからの記事で、こちらは大衆的でずいぶん読みやすい。国際的な公約と自国の大気汚染対策で中国としては、当面原発に頼らざるを得ない状況がよくわかる。

 三つめは、アメリカに移ったシリア難民に関する記事。これも読みやすい記事でスラスラ進む。新年会のケーキタイムの30分も入れて、4時半には読了できる。効率のいい勉強会だった。積み残しがあると気持ちの悪いものだが、今日は気分がいい。

 折から夕焼けの時刻となり、教室のベランダから西の空を望む。
e0083517_00173948.jpg

 新年気分ということもあり、出席者19人中12人が二次会新年会に流れる。いつもの焼き鳥まさやでは入りきらないので、白木屋あらため魚民芦屋店にて席を確保。道中、西日が美しいのでレンズを向けたくなる。ルナホールのガラスに映った夕陽もこの季節ならでは。
e0083517_00174758.jpg

 業平公園辺りからは沈む夕日の時間帯にかち合い、この季節の桜冬芽越しの夕陽を収める。
e0083517_00175700.jpg

 魚民での二次会新年会も盛り上がり、このコミュニティに加わっていることの幸せを噛みしめる。 

 夜になってグッドニューズ。4日以来紛失してほぼ諦めていたガラケーが出てきた。なんと風呂場脱衣場のゴミ箱に入っていた。何度か風呂に入っているが気が付かなかった。なんでそこにあるのかはわからないが、まずは一件落着。紛失届を警察に出す前に見つかってよかった。

 元旦に引いた半吉のおみくじに書いてあったのが、「失くしもの、しばらく見つからない。」がバッチリ当たっていたようだ。十日戎の期間中におみくじの引き直しをしようと思う。

by yellowtail5a01 | 2016-01-09 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)