ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

懸案の立ち入り検査、無事終えたと思われる

2016年2月25日(木) 晴

 一月の末に突然飛び込んだ遵法立ち入り検査。五年に一度といわれている経産省直々の立ち入り検査で二月はその準備でバタバタと過ごした。5,6年前の最初ときは予告期間が短く、確か二週間の準備期間しかなかったが、今回は三週間強。しんどいのは同じである。

 もちろん完璧には程遠いが、しっかりやるべきところとそれなりに流すところはメリハリをつけてやっているつもりなので、大きなケチは付かないだろうと思ってはいたが、突っ込まれようによっては馬脚を現す可能性もあり、緊張感が漂う。

 結局、予定時間より少し早めに完了し、正式通知は後日になるが、暫定講評としては及第点をもらえたのでやれやれ。使った書類を整理したり議事録をまとめていると残業タイムゾーンに食い込むが、こればかりは今日中にやっておかないと一週間先になると、とても無理。

 やるべきことを完了し、軽やかな足取りで20分強の帰路を歩くが、駅に着くと直通特急が出たところ。前から気になっていた改札横にある小さなたこ焼き屋さんを覗く。
e0083517_22185237.jpg
 中は狭いカウンターのみのお店だが、店主のこだわりが感じられる店のようだ。ビールと玉子焼きならぬたこ焼きを注文する。ビールはすぐ空になり焼酎お湯割りも注文するが、たこ焼きに時間がかかる。やがて出てきたたこ焼きは、まさに大阪のたこ焼き。
e0083517_22183129.jpg
 味はかなりいい。丁寧に焼かれているのは実感できるし、お値段もリーズナブルで文句はないが、東二見で大阪たこ焼きを食べようとは思わない。
e0083517_22184169.jpg
 他の料理もあるのでフラッとまた来ることがあるかもしれないが、たこ焼きを注文することはないと思われる。

 中途半端に小腹を満たして家に向かうが、何も用意されていないようなので、昨日仕入れた海鮮雑炊の材料にベビーホタテと剝きエビを追加すべく、オールナイト営業の阪神西宮のグルメゾンに行く。材料が揃ったのでかなり豪勢な海鮮雑炊を作るが、出来上がったのは11時前。雑炊ならこの時間でもおなかにもたれまい。味には自信あり。

 半額で出ていたスズキの刺身をあてに缶ビールとともに戴く。
e0083517_22190261.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2016-02-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)