ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

穏やかな初春の日曜日

2016年2月28日(日) 晴 歩数:7692、しっかり歩き:1036、酒:やや多

 昨日の午前に母の施設に行ったときにバスタオル三枚の補充を要請された。とりあえず家に適切な大きさのバスタオルがあったので、届ける。あいにく入浴中で本人の顔は見られなかった。あと二枚は新品を購入するしかない。

 帰り道に母校の小学校の前を遠回り。名古屋の同窓生情報によると、校舎の建て替え以来閉鎖されていた南門が再開されるとのこと。建て替えられたのが娘が四年生の頃だったからもう20年前という計算か。卒業後もずっと選挙時の投票所だったので、成人後はこの門から投票に通ったものである。
e0083517_00225154.jpg
 特に工事の様子もなく、単に門を開けて通れるようにするだけかも知れない。もっとも校区替えとなった今としてはこの門をくぐる機会もまずないと思われる。

 いくつかの用事をこなすべく午後に梅田に出向く。暖かくてコート不要。ボーっとして阪急電車に乗って行ったのだが、梅田駅を降りてしばらくしてからズボンの右ポケットにあるはずのスマホがない。ジャケットポケットやバッグの中も何度も調べるが行方不明。考えられるのは、十三で席が空いたので、座った時にポケットからこぼれ落ちたこと。

 最悪のシナリオは、悪い人が拾って悪用されること。悪いシナリオは、阪急の落とし物センターや警察に紛失届を出して待っても出てこず買い直し(保険は利く)。良いシナリオは落とし物センターで見つかり拾い主に価額の10%程度のお礼をする。最良のシナリオは拾い主が匿名でお礼のしようもないこと。

 用事をすべて済ませて梅田駅の落とし物センターに寄ると、なんと最良のシナリオとなった。よかった、よかった。しかし、去年から3回目。しっかりしろ!

by yellowtail5a01 | 2016-02-28 23:59 | ひとりごと | Comments(0)