ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

二月は逃げるというが、今年の二月は長かったような気がする

2016年2月29日(月) 曇のち雪 歩数:11368、しっかり歩き:2179、酒:中

 うるう年で一日多いからというわけではないと思うが、今年の二月は長かったような気がしてならない。二月初めの印象的イベントとしては小学校同窓会世話役主体の新年会だが、なんかもうずいぶん前のことのように思われて仕方がない。

 ビジネス面でも忙しかったのとプライベート面でも新たなチャレンジとしてコーラスを始めたり、河津桜や先日の山代温泉カニツアーとよく動いている。端的に言えば充実していたということになるのだろう。しかし、これから仕事も減ってきて、体力も落ちて出かける機会が減ってきたりすると「一日は長くてひと月は短い」ということになるのかも知れない。ひと月を長く感じられる間が花かも知れない。

 今日は夕方からの淀屋橋界隈での仕事。同じクライアントに対して、月水金と三回の講義仕事が入った。まとめてやれば一回で済むのに、わけてやっていただくとこちらの実入りはその分増えるのでありがたい。早く着いたので、時間調整にスタバのようなカフェに入ってコーヒーをいただく。テーブルの横にギネスやハイネケンの瓶ビールが並んでおり、恨めしい。仕事が終わればビールで喉を潤したくなる。
e0083517_00480983.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-02-29 23:59 | 仕事 | Comments(0)