ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ニュージーランド協会三月例会は恒例の春場所朝稽古

2016年3月5日(土) 晴霞 酒:中

 8時に阿部野橋駅集合なので、家を7時前に出る。去年に引き続き近鉄古市駅から徒歩15分程度の八角部屋での見学。去年は緊張感があったが、今年は懐かしい感じで、顔を覚えた力士の稽古をじっくりと拝見する。
e0083517_21241514.jpg
 
 看板関取の隠岐の海関は出げいこに行っている模様で、20人近いお相撲さんは幕下ばかり。それでも先輩格と若手では、体の大小に関わらず強さが全く違う。
e0083517_21244968.jpg

 朝稽古見学の醍醐味は、立ち合い時のぶつかりの迫力。静寂な稽古場にバシッという音が響く。
e0083517_21243707.jpg

 大技はほとんどなく、寄り切りか押し出しがほとんどである。
e0083517_21242412.jpg

 上位力士の稽古となると、迫力も一段と高まる。
e0083517_21250513.jpg

 ニュージーランドからALT(Assistant Language Teacher) として南大阪に来ているLauraとRawriは初めての相撲稽古見学とのこと。板の間に二時間も座らされてさぞ足が痛かったものと思われる。
e0083517_21251778.jpg

 ようやく稽古が終わって力士も一緒に記念写真。
e0083517_21253367.jpg

 テレビ中継に出てくる力士はいないが、BSで早い時間にみると出演があるかもしれない。楽しみにしておこう。今晩は八角部屋の激励会があるようで、準備が進んでいる。
e0083517_21255020.jpg

 手入れされた庭には水仙がもう春を告げている。今日の最高気温は24度位行っているのではないか。
e0083517_21262766.jpg

 古市から阿部野橋に戻る。京都から遠路合流いただいたU氏があべのハルカスは初めてということだったので、一緒にハルカスに昇る。
e0083517_21264663.jpg

 シルエットが面白い。二人連れの会話も聞こえてきそうだ。
e0083517_21270176.jpg

 さらに上部のヘリポートツアーが500円なので、初めて参加することにする。500円に値するのかどうか不安だったが、結果的には正解であった。
e0083517_21271841.jpg

 32人の参加者に4人の若いガイドが付き添い、明るく楽しいツアーであった。初めてハルカスを訪ねる人にはお薦めしたい。
e0083517_21273692.jpg

 カフェコーナーでビールとチキンフライ、ポテトフライをいただき、一息入れて帰路に就く。下りのエレベーターの手前の看板が少し気になった。
e0083517_21274682.jpg

 「忘れ物注意」の英語は、"Thing left behid attention"って正しいのか。絵があるから通じそうなきもするが・・・せめて"Attention! Things left behind."か"Attention! Nothing left behind?"くらいじゃないかな。ネイティブのチェックも入っていて、あれが正解なら自分の不知を恥じ入るところであるが。
  

by yellowtail5a01 | 2016-03-05 21:50 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by ue at 2016-03-06 07:20 x
昨日の八角部屋の朝稽古に誘っていただき感謝!
力士の皆さん、朝6時からの稽古とか。さぞかしちゃんこも美味しいでしょうね(笑)

あべのハルカス、地上300mでの生ビールは旨かったですね^^
来年も誘ってくださいね!
Commented by yellowtail5a01 at 2016-03-06 16:05
ueさん、昨日は遠路ありがとうございました。そのために前泊いただいたとは
知らず、失礼しました。国技館で何度も本番を観ておられるということならば
幕下力士の稽古は物足りなかったかもしれませんが、写真も自由に撮らせて
いただける貴重な風物詩です。

おかげ様でハルカスのヘリポートツアーも体験でき、素晴らしい土曜日となり
ました。