ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

約束の十三歌教室に出向く

2016年3月11日(金) 晴 酒:中

 予て芦屋英語仲間と約束をしていた十三の歌唱教室を訪ねる。そこのメンバーのN氏が、「とにかくい先生だからぜひ来てみて」と誘ってくれたので他の英語仲間二人とともにオブザーバー参加する。参加者の年齢層が高いのが気になるが、みなさんお元気そうだ。

 先生は評判通り、説明が上手でキーボードを片手で弾きながらビシバシとボイストレーニングに始まり、受付でもらった楽譜12曲を予定の12時までにすべて完了。月に一回通うのもいいが、第二金曜日となると奇数月しか来れないことになる。もう少し様子をみてみようと思う。

 紹介者のN氏とオブ参加の3名で十三で昼食をして別れる。一時過ぎに戻り、COOPに寄るとちょうどイカナゴ新子が入荷した直後だったようなので、ワンパック(1Kg)を調達して帰る。先日頑張って2キロ炊いたのだが、納得のいかない出来栄えだったので再挑戦。

 前回の反省は、柔らかすぎた、色が浅過ぎた、に尽きる。新子の大きさは前回とほぼ同じなので、酒と味醂の割合を半々にしたこと、醤油は濃い口のみにしたこと、水あめの投入タイミングを後にしたことである。使用鍋も1Kgなら重いルクルーゼで収まるので厚手にした。

 結果、出来栄えはというと一応合格点。味、色、艶、固さ加減とも何とか及第点は付けられると思う。望むらくは、まろやかさが今一。今シーズンにもう一度チャンスがあれば、ハチミツの追加によりまろやかさ改善を図りたい。
e0083517_00222094.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-03-11 23:59 | 音楽 | Comments(0)