ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ようやく確定申告を完了

2016年3月14日(月) 雨のち晴 歩数:8049、 しっかり歩き:2206、 酒:中

 確定申告受付が始まった二月中旬から仕事・趣味ともにスケジュールと思い入れが重なり、なかなかまとまった時間を取れなかったが、愈々締め切りが迫り、出勤日を調整しての申告日とする。準備はぼちぼちしていたので、昨夜は清書すべき書類を清書したり、提出書類を揃えたりで一応完成する。

 朝一番から税務署に出向くと当然のことながら行列ができており、待ち時間一時間半とのこと。いったん帰宅し家の用事、おふくろ関係の事務的用事を済ませて税務署に戻るとちょうどいいタイミングで会った。去年までは、席に順番に並んで徐々に移動していく方式だったが、今年は番号札制になったので時間を有効活用できる。

 申告はアシスタントの人の手を借りてスムーズに行く。去年は家内の入院代が効いて医療費控除もあったが、今年は10万円に至らなかったので納税額が増えるかと思ったが、外壁塗装費の半分を修繕費として計上できたおかげか、去年よりもうまく行き、僅かながら還付が戻ってくることになった。

 気分もすっかり晴れて帰宅すると、雨も上がりお天気も晴の方向に向かう。懸念事項が片付くと心にもゆとりができて、花の手入れや写真を撮ろうかという気になってくる。真冬に仕入れた新種のゼラニューム、カリオペのダークレッド。暖冬のおかげか順調に根付いてくれているようで、早い株では蕾が膨らんできた。
e0083517_19434849.jpg
 6株購入したが、みな元気に育ちつつあるようだ。枝が伸びて剪定する時期になったら早速さし芽をして、もう二つのプランターもカリオペで窓辺をダークレッドいっぱいに飾りたいものである。しかし、さし芽をたくさん作って有償頒布すれば確実に種苗法違反。無償で近しい知り合いに分けるのはフェアユースの範囲か。詳しい人がいらっしゃれば教えていただきたい。
e0083517_19440037.jpg
 庭のヒマラヤユキノシタも綺麗なピンクに咲いている。この花は若かりし頃の母の思い出の花でもあり、小学校時代の母同志のつながりから、元マドンナの記憶に残っていたことが五年前に判明した記念すべき草花である。絶やさないように繁殖を続けたい一つである。こちらは60年以上も前から庭で育てているので、種苗法には関係ないであろう。少なくとも知り合いに無償頒布するのは合法のはず。希望者があればいつでもOKっす。
e0083517_19441167.jpg
 小型のラッパ水仙もいつの間にか満開になっている。下手すると気付かずに過ごしてしまうところであった。
e0083517_19442300.jpg
 気になるのは門扉に飾ったハンギングバスケット。四月上旬のフルブルームが楽しみだ。
e0083517_19443792.jpg
 よく考えると今日はホワイトデー。しかし、お返しするべき義理チョコはなかったかな。ちょっと気になるのは、仕事の上での同志のお姉さんから社内メールでもらったクッキーがあった。社内メールでお返しするのも気が引けるし、タイミングも失した。気持ちだけありがたくもらっておこう。
 

by yellowtail5a01 | 2016-03-14 23:59 | ひとりごと | Comments(0)