ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

珍しい気象

2016年4月4日(月) 小雨のち曇

 新入社員研修ということで午前中の二時間をもらっている。テキストはこの数年ほとんど同じだが、事例は多少アップデートしないと時代遅れになってくる。無事に時間通り完了できやれやれ。昼食を済ませ表の海岸に行くと、いつも見える対岸の淡路島も明石大橋もさっぱり見えない。

 島の南端まで散歩するとなんと海から霧のようなものが道路に流れ込んでいて真っ白。初めて見る光景であった。これが「われは海の子」の二番の歌詞に出てくる「千里寄せ来る海の気を 吸いて童となりにけり」の海の気かもしれない。
e0083517_07041831.jpg
 明石市の方を仰ぎ見ると、こちらの空にも見慣れない雲と霧が空から地上を覆っているようだ。
e0083517_07015887.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2016-04-04 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)