ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

中高有志の集いとヨットメンバーでの落語鑑賞

2016年4月10日(日) 晴

 もう53年ほど前の三年間を過ごした香櫨園の中学校の講堂がいよいや建て替えのために取り壊されるとのこと。学校の計らいで卒業生に公開してお別れ会があるとのこと。

 有志六人が昼前に中学校校門に集合し、懐かしい講堂や今はなき校舎や体育館跡を見学して郷愁に浸る。
e0083517_19152921.jpg
 その後、メンバーの一人が館長を務める近所の大谷記念美術館に訪れ、開催中のスイス工業デザイン展を見学し、お庭もぐるっと回る。ロウバイ、ウメ、サクラはもう過ぎてしまったようだが、今を盛りに咲き誇っているのは、なんとかという聞きなれないピンクの花木。名前は忘れてしまった。
e0083517_20502494.jpg
 昼食は遅い目となるが、最寄り駅阪神香櫨園駅の東にあるイタリアンリストランテ。ランチとしては高い目のコースを選んだが、これがなかなかのコストパーフォーマンス。最初は三種盛りのオードブル。
e0083517_19001884.jpg
 その後しっかりしたグリーンサラダ、カクテルグラスに入ったスムージィが出た後にメインのパスタ。パスタリストの中からお好みのパスタを選ぶ。六人六様にバラバラでチョイス。

 自分は意地汚く一番高いペスカトーレにする。まあ、自分的にはレパートリーの一つであるペスカトーレのプロの味を確かめたいという強い思いもある。期待に反さず、具の取り合わせといいトマトソースのあっさり加減といい、プロのペスカトーレであった。

使用パスタは平麺のフェッテチーネ。今度試してみようと思う。貝類はアサリだけでなく大ぶりのハマグリが二枚入っていた。ムール貝の代わりなのだろう。
e0083517_19002605.jpg
 その後さらに大皿に盛った三種盛りのドルチェとコーヒーがついて締めて2500円は大正解。いきなりウエイトレスの女の子がグランドピアノを弾きだし、副支配人がマイクなしにカンツォーネを朗々と歌い出す。異様に盛り上がり、お店のチョイスを仲間に褒めてもらえ満足。近所でいいお店を見つけた。

 東京に帰る友を送り、地元組でしばし昼下がりのオールドボーイズトークを楽しむ。いい頃合いで、お開きとする。夕方からは神戸元町の風月堂地下の恋雅亭で、ヨットグループの四人で落語鑑賞会。
e0083517_19003967.jpg
 先だって他界された桂春團治師匠を偲んでの一門会。春蝶さん、米團治さん、福團治さんも出るというので大入り満員の大盛況。交代で早くから並んだので、前から三列目ほぼ正面のいい席で楽しめた。

 前座のなかでトップバッターの桂福丸君が気になった。京大法学部卒の落語家とのこと。少し注目しておこう。ネタは聞いたことがあるのが過半数だったが、初物も二つほどあり新鮮な気持ちで楽しむことができた。
e0083517_19004914.jpg
 順番待ちの間に寄った元町商店街三丁目の刃物店を冷やかすと、スイス製のピーラーが目についた。昼に見たスイス工業デザイン展の印象と見事に一致したので衝動買いしてしまった。
e0083517_21283882.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-04-10 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)