ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

春の息吹を感じつつ、英語準備に焦る

2016年4月23日(土) 晴

 今日は忙しい。午後からの英語勉強会の予習は不十分だし、5月14日の勉強会の教材を22部拡大コピーして製本しないといけないし、ユニーク英語会(旧法律英語会)の映画鑑賞も不十分だし、到底全部は手が回らない。

 そんな時に限ってお天気も良く、プラント類に水やりをしていると気になる光景が目に入ってくる。その第一は、約1か月前に東洋ナッツのアーモンド花祭に行ったときにもらってきたアーモンドの種が芽をふいた。
e0083517_01241008.jpg
 去年は葉ばかり茂ったカシワバアジサイの蕾がどんどん大きくなり、開花が楽しみになってきている。
e0083517_01241860.jpg
 庭に降りると狭い地植えのスペースにナンキンアヤメが開花。母の好みの花の一つであった。
e0083517_01242561.jpg
 日頃は目の届かない奥にあるオリーブの木にも蕾が付いていた。今年の実の収穫はどれくらい期待できるのであろう。
e0083517_01243624.jpg
 結局最低限のことしかできず、次回教材だけはしっかり準備して芦屋に向かう。タイムの記事は欧州のISISテロ関連。ISISが放射能物質を大学や病院から盗み出して、Dirty Bombといわれる放射能拡散を目的とした大量破壊兵器を準備しつつあるとのこと。

 法律英語の課題映画は「波止場(On the Waterfront)」という古典的名作。エリア・カザン監督、音楽はバーンシュタイン、主演は若かりし日のマーロン・ブロンド。もう少ししっかり観ておけばよかったが、今回はDVD入手のタイミングが遅すぎたのも反省事項である。


by yellowtail5a01 | 2016-04-23 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)