ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

兵庫県立美術館にてイタリア歌曲と富岡鉄斎展

2016年4月24日(日) 晴

 OB会コーラスグループに月に一度指導に来て下さる先生のコンサートが兵庫県立美術館であるというので、前売り券を買っていた。昼に家を出て県立美術館に向かう。
e0083517_01245611.jpg
 先生はじめ八人のプロ歌手とピアニストによる「イタリア歌曲は、恋爛漫!」というサブタイトルのミニコンサート(Piccolo concerto 2016)というものであった。
e0083517_01251826.jpg
 千賀恵子先生はリーダー格のようで、歌の方も冴えていた。特に大好きな「カッチーニのアベマリア」には涙が溢れてきた。他に中本椋子さんのソプラノが印象的だった。

 演奏中は撮れないので、終わってからスナップを撮る。黒いドレスの司会の女性もチャーミングであった。その右隣が千賀先生で素晴らしかった。
e0083517_01254938.jpg
 せっかく美術館に来たので、ビールをいただき展示を観ることにする。ここのビールはなぜか明石海岸ビール。なかなか行ける。
e0083517_01250720.jpg
 折からの展覧会は、富岡鉄斎展。これまで馴染みはないが、名前はよく聞く。
e0083517_01252602.jpg
 89才位まで生きられたとのことで、時間はあったのかもしれないが、よくこんなに沢山の絵や書を書かれたものだと感心する。目に留まった絵は多々あったが、一番印象に残ったのはこの絵。
e0083517_01253521.jpg
 瓢箪の中で、したいように生きて人生を楽しみ、酒を食らい、書を枕に老いを迎える喜びを表している絵だった。

by yellowtail5a01 | 2016-04-24 23:59 | 音楽 | Comments(2)
Commented by ue at 2016-04-25 07:48 x
鉄斎展に行かれたんですね。
日本が誇る京都の文人画家で、生涯2万点余の作品があるらしいです。

絵を描いて、文章を添える。
ブログの原点みたいなものですね(笑)
Commented by yellowtail5a01 at 2016-04-25 19:25
なるほどね、まさにブログの原点ですね。口語体で書いてもらえたら
もっと理解もできるのですが、読めない、わからないというのが残念。
イタリア歌曲も意味が分からず残念でした。オペラのようにテロップを
映せばいいのにと真剣に思いました。アンケート用紙があったらそれを
書こうと思っていましたが、アンケートなし。今度先生に会ったら提案
しておこうと思います。