ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

変則高校同窓会で梅田に遊ぶ

2016年5月22日(日) 晴

 去年の秋から始まった変則同窓会で四人が集う。二人づつ別の高校の同窓で、全員がそれぞれそのうちの三人は昔からの知り合い、一人は去年秋に初めて会ったというちょっと変わった顔ぶれである。

 岡山から来阪中の一名の予定に合わせ、今日に設定された。昼に梅田に集合し、まずはブリーゼブリーゼの香港飲茶。お手軽価格でランチをいただけるのがいいところ。初めて気づいたが地下通路からのエントランスの床はアートになっている。
e0083517_02071627.jpg
 言われなければ気が付かないが、やり直しの東京オリンピック・パラリンピックエンブレムに選ばれた野老(ところ)朝雄氏がデザインした床らしい。

 飲茶ランチの目玉の一つは、中国茶の曲芸給湯。小さな茶碗に入っているのは薬草か。
e0083517_02072823.jpg
 いろんな角度で遠いところから狙いを定めるのだが、極めつけは背中越しのパーフォーマンス。背の高いイケメン青年。言葉に不自然さがあったので、「香港人?」と尋ねると「大連からです。」との返答が戻ってくる。好青年であった。
e0083517_02073686.jpg
 とりあえずブリーゼビルの33階に上って梅田界隈の眺望を楽しむ。
e0083517_02074680.jpg
 タクシーで天六に移動し、大阪暮らしの今昔館へ。自分は二度目だが飽きない。着物の予約システムが変更となり、着物での記念写真を撮れなかったのが残念である。
e0083517_02080305.jpg
 今昔館を後にして、日本一長い商店街という天神橋筋商店街を一丁目から四丁目辺りまで歩き、次の目的地である四橋筋にタクシーで向かう。軽くお茶した後に肥後橋近くのフェスティバールというカジュアルビアレストランで夕食。そして定番のカラオケ。

 五月晴れの日曜午後一杯を飲み、食い、喋り、歩き、学び、歌いで、50年の歳月をワープした気分に浸る。名残りは尽きないが、10時過ぎに再会を期して解散する。行き帰りに前を通ったJR西口から阪神に抜ける地下通路の壁画。顔が七つ描かれているというが、六つしか確認できなかった。
e0083517_02081806.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-05-22 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)