ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

待ちに待った「夏の夜の夢」公演

2016年7月28日(木) 晴

 春先からプレレクチャーを二回観てきたオペラの本番がやってきた。映画のDVDも事前に鑑賞していたので、ストーリーはばっちり頭に入っている。ただし、映画はメンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」だったので、馴染みのある旋律が多かったが、ブリテンの旋律は馴染みが薄い。
e0083517_00512086.jpg
 開演は午後2時だったので、午前中は昨日に続きプールサイド読書、お昼に出かけて昼食ののち観劇を予定する。
e0083517_00520708.jpg
 昼食は、お気楽なイタリアンランチ。でも、ここは便利で手軽でそれなりに美味しいので定番である。冷製カッペリーニをいただく。
e0083517_00520056.jpg
 緞帳には大きなシェークスピアの顔。開演の期待が盛り上がる。
e0083517_00521573.jpg
 幕間が二回あったが、ホワイエは賑わう。知っている人に会うかなと思いつつシャンパンに並んでいると三人の知り合いを確認できた。
e0083517_00523469.jpg
 感想としては、主役のハーミア役のClare Preslandさんが前の公演でねん挫したとのことで、公演中止も考えたが、演出を変更しての実施という佐渡さんの冒頭説明もあった。松葉杖を使っての熱演で、ほとんど違和感はなかった。

 


by yellowtail5a01 | 2016-07-28 23:59 | 音楽 | Comments(0)