ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

シン・ゴジラ

2016年8月28日(日) 晴

 格別の予定のない日曜日を迎えたので、映画と母見舞いの日とする。今の時期気になる映画といえば、後妻業の女とシン・ゴジラ。家内は大学の友達と後妻業を観に行く予定なので、シン・ゴジラにする。
e0083517_23520186.jpg
 CGを使いまくったこの手のアクション映画は、苦手なジャンルだが、ゴジラはちょっと気になる。子供の頃に観たゴジラのイメージがあるからか。

 リアルなCG画面に圧倒されるが、ストーリーとしては政府や官僚機構や外交政策に対する斜視的視線と自衛隊に対する礼賛的視線が交差しており、制作者の意図がどこにあるのか曖昧感を感じた。まあ、娯楽映画として割り切ればいいのかも知れないが。

 昔のゴジラのストーリーは全然思い出せないが、見終わってゴジラに対する同情のような感情が残ったのは、何となく記憶している。今回のゴジラは無機質な感じがした。憎しみをもつ理由もないが、同情的になる感情もなかった。

 それにしても封切直後でもないのに、全席満員で人気の高さを実感できる。

一階のイズミヤでは、サントリーのプレモルの即席屋台が設けられていた。200円で生ビールを飲めるのはありがたい。シネコンで買うと720円。持ち込みは禁止らしいので、胃袋に収めてから行く。これなら文句ないだろ!
e0083517_23520817.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-08-28 23:59 | 娯楽 | Comments(0)