ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

熱帯魚水槽がピンチ

2016年8月31日(水) 晴

 二年弱にわたり息子が同居していた間に、熱帯魚水槽を復活した。彼が小学生の頃に、熱帯魚水槽を子供部屋に置いたのが影響したのか、一人暮らしを始めてから、相当入れ込んだようである。

 水草を繁茂させるためには、外部フィルターとCO2添加が必要で、彼がセットアップした水槽があるのだが、転勤で島根県に引っ越した昨秋以来、全面的に引き継いだ。

 餌やりや水替えはどうってことはないのだが、CO2関連はさっぱりわからない。そのCO2が6月頃にトラブルを起こした。一つは、ディフーザーというガラスの発泡器具の目が詰まったので、メンテをしようとすると、誤って割ってしまった。

 目が詰まっていたせいか、ボンベとディフューザーを繋ぐパイプが外れ、ガス漏れを発生して大きなボンベのガスが漏えいして空っぽになったのが、7月頃か。

 しばらく放置していたが、さほど変化はなかったのだが、八月に入って急に水草が枯れ出し壊滅的状況となった。久しぶりにアミーゴという鳴尾のペットショップに行き、応急処置をするべくCO2セットを購入する。大枚12,000円は痛いが背に腹は代えられない。
e0083517_03235267.jpg
 小型の専用ボンベを使うとボンベ代が馬鹿にならない。息子が調達してきたビール用の大型ボンベを再充填して何とか安くあげたいものである。

 鳴尾に行ったついでに甲子園浜に足を伸ばし、明日のゴルフ対決に備え、少し練習する。娘夫婦と住之江の打ちっ放し行って以来、約一カ月ぶりの練習だが、当たりはよくない。明日のガチンコ対決が危惧される。

 それはそれとして空も澄んでいて、泉南から和歌山、そして淡路島方面まで続く山影を確認することができる。
e0083517_03241176.jpg
 阪神高速湾岸線の西宮大橋も六甲山をバックにくっきりと輝いている。秋が近づいて来た。
e0083517_03235977.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2016-08-31 23:59 | ひとりごと | Comments(0)