ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

十三歌会

2016年9月12日(月) 曇

 今日からお天気は下降線。十三の歌会に朝から出向く。英語仲間に誘われて通い始めたこの会であるが、半年経った。熱心なF先生の指導で、我ながら少し発声訓練効果が出ているような気がする。

 今日も午前10時から12時までの二時間きっかりで、ボイトレと10曲の歌唱指導を受ける。口から音を出すのではなく、鼻腔や額やあらゆる部位を共鳴させることの重要性を教わる。しかし、実践はなかなかついていかないのが辛いところである。

 この成果は、会社OB会の兵庫西支部のコーラスグループに活かされそうである。

 今クールのテレビドラマも終盤を迎えている。今回では「家売る女」、「仰げば尊し」、「HOPE」がまずまずか。「そして誰もいなくなった」はずっと引っ張られたが、結局は浅薄な結論。騙された気分で、費やした時間を返してほしい。

 そんななか「水族館ガール」は、見過ごしていたが、最終回を観るとかなり行けてる。NHKオンデマンドで1回から6回までを観る。水族館に行ってみたくなるドラマであった。
e0083517_02271345.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-09-12 23:59 | 音楽 | Comments(2)
Commented by 春瑠 at 2016-09-14 08:56 x
粋なこと始められたんだなと思ってしまいました。
読み間違いでした。だって

「十三夜歌会」・・・満月の前々夜の短歌会。

じゃなくて、、「じゅうそうでレッスン」だったんでした。。。
Commented by yellowtail5a01 at 2016-09-15 23:05
紛らわしいタイトルを付けてスンマセン。でも、呼び方としては歌会がピッタリなんです。コーラスでもないし、ボイトレでもないし。馴染みのある懐かしい歌を大きな声で斉唱するのも楽しいですよ。