ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

台風18号の襲来

2016年10月5日(水) 曇りのち雨

 毎年ではないとしても、少なくとも二年に一度は10月に大型台風がやってきているようだ。1日のOBOG会にかち合わなくてよかった。レジャーはもちろん、仕事や普通の会合はパスすればいいが、大掛かりな会合をキャンセルのは勇気がいる。延期はありえないので中止が必然となる。

 今日もちょうど帰社時分にこの辺りに最接近となりそうだが、北寄りルートを取っているようなので、まず大丈夫と思い出社する。どうしても今日中に片付けるべき業務もあった。

 昼頃から雨と風が強まる。昼休みに北の窓から見た感じでは、まだそんなに荒れている様子はない。
e0083517_22490952.jpg
 雨上がりを見計らって海岸線に出ても大した風ではなかった。
e0083517_22492157.jpg
 やや肩透かしを食らったような気分だったが、帰社時分になると相当な南風。消波ブロックから波飛沫が上がっているのを見るのは初めて。
e0083517_22500519.jpg
 東二見の駅から東南の空を仰ぐと夕焼けのように赤い空。
e0083517_22501616.jpg
一方、西の空を仰ぐと黒い雲が低く垂れこめている。今夜は嵐を覚悟しなければなるまい。
e0083517_22502230.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-10-05 23:03 | 自然・季節 | Comments(0)