ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

芦屋英語の日

2016年10月22日(土) 曇り

 このところ中途半端に暑い日が残っていたが、十月も下旬に掛かり、相応の気温の日々となってきた。英語の予習も切りがないのだが、忘年会で歌うかもしれないコーラス曲の準備に翻弄させられる。

 予習以上に手間のかかった音楽準備も完了して、芦屋市民センターに向かう。金木犀の開花とともにルナホールに絡んだツタの葉も紅葉が始まっている。
e0083517_03150775.jpg
 タイムの記事は、"The New Sience Of Exercise"で、運動があらゆる面において健康に良く、薬を上回る効果を発揮するというもの。長い記事なので全部はこなせないだろうとは思っていたが、案の定三分の一は未消化で残す。
e0083517_03584399.png
 いずれにせよ、身近なウォーキングをはじめ、自分の体重を利用した穏やかな運動が、心臓、肺、筋肉、骨にとっていいだけでなく、アルツハイマー症の発症を遅らせることにも運動が効果的らしい。

 ユニーク英語は映画を素材にした勉強会。「シリアナ」という2005年の映画だが、実に難解。今回は準備不足で見方が浅かった。石油利権を巡るアメリカの企業と政府部局(司法省、CIA、FBI)が絡む現実とフィクションの織り交ざった問題作であろう。

 出てくる人物の相関関係を理解しないとよく理解できない。時間をかけてディスカッションするから解明できるというものではあるが、題材としては少し難解過ぎたというのが印象である。


by yellowtail5a01 | 2016-10-22 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)