ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

タイムを読む会は、空振りの反トランプ記事

2016年11月12日(土) 晴れ

 今週は寝転がっている時間が多かったので、その気になれば予習に時間を掛けられたはずだが、熱っぽくて咳や痰に苦しめられるとなかなか向き合えない。大分前に東京出張時の移動時間を使って一回半は読んで大意は掴んでいたつもりだが、細部になるとメロメロ。

 朝から再度取り組むが、バイクのタイヤ交換ができているのでそれを取りにいかねばならない。歩いて行くと25分は掛かるが、タクシーを拾う程のことではない。むしろ、夙川界隈の紅葉模様を撮れるのがありがたい。
e0083517_01385478.jpg
 桜の紅葉はこの週末がベストであろう。
e0083517_01390540.jpg
 予習も完了しないまま、芦屋市民センターに向かう。1時から5時までの長丁場。二回回って来るが、詰めの甘いいい加減な訳となり、皆さんから教育的指導が入る。

 タイム誌だけではないが、今回の選挙結果を的確に予想したメディアは限られているようだ。毎日系の木村太郎氏が早くから推論していたのが際立つ。

 5時に勉強会は終わったが、夜にもう一件会合があった。同じく芦屋英語会(法律)のゲストメンバーだったブルガリア人のVさんが来日。昔の仲間で歓迎会を開く。

 三宮駅から至近距離に、お洒落なお店、イル カピターノがあった。
e0083517_01392839.jpg
 バーカウンターもしっぽりと大人の雰囲気である。
e0083517_01394425.jpg
 宴会は奥のテーブル席で。洞穴の中をイメージした空間で、感じがいい。いずれのテーブルも満席であった。
e0083517_01400474.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2016-11-12 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)