ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

英語デイの後は懐かしの新入社員時代のノスタルジー

2016年11月26日(土) 晴れ

 午前中にタイムの予習仕上げとユニーク英語のQuestionsへの回答を仕上げ、芦屋に向かう。

 タイムのテーマは、モスル奪還に向けたイラク政府軍や支援部隊とISISの戦闘状況についての10月後半の記事。日本のメディアではあまり報道されていない中東情勢だが、今後アメリカの関与がどう変わっていくのか、シリアにおけるロシアの支援に対するアメリカの立ち位置が、オバマからトランプになってどう変わっていくのか。興味深いことが多い中東情勢である。

 一方、ユニーク英語の方はトピックディスカッションの日。今日のテーマは、電通で起こった新入女子社員の過労による自殺事件について。過重な残業は自分も若い頃も役職に就いてからも経験したことであるが、苦痛に思った記憶はない。

 むしろ、日長熱中してすることがないような状態で過ごし定時退社するようなときの方がメンタルにはよくなかった。好奇心、使命感を持って熱中しているときは、徹夜に近い状態が続いても充実感はあるものだと思う。

 彼女の場合は、そのような使命感、達成感を感じられないまま、厳しい上司の指示で過重労働に陥っていたものと思われる。会社の責任、国・行政の責任、親の責任、本人の責任と議論噴出。なかなか面白いディスカッションとなった。

 議論の続きはビールを飲みながらと二次会に流れるところであるが、今日はすぐに守口に向かう。友遠方より来る、亦たのしからずや。これに勝るものはない。
e0083517_17061181.jpg

 入社配属時の直属先輩のA氏が、枚方での親戚法事のために帰阪するとの連絡をいただき、一献傾けることになる。入社後6年くらい机を並べて仕事でご指導いただいた先輩であるが、なぜかよく気が合い、一緒に釣りに行ったり、職場や他職場の気に入った女子社員を食事に連れ出したり、小旅行に引っ張り出したり、思い出がぎっしり詰まっている。

 しばし、小料理屋のお料理をあてにビール、焼酎、ウイスキーを空けたあとは、共通の友人のK子さんのご主人が経営しているバーに移動。現役で頑張っているK子さんも早い目に東京から戻ってきて、お店に入ると歓迎いただく。
e0083517_17063031.jpg

 ここでも懐かしい話に花が咲く。最近好きになったシングルモルトのタリスカーをロックで何杯かいただくとかなり回って来る。10時過ぎに一足先に失礼する。JRで座って帰ると西明石まで乗り過ごすことがあるので要注意。

 甲子園でさくら夙川と間違い電車を降りてしまったが、手前でよかった。次の普通に乗って10分遅れで無事さくら夙川で下車できた。

by yellowtail5a01 | 2016-11-26 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)