ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

午前の仕事をこなした後は都内紅葉鑑賞

2016年12月8日(木) 晴

 昨夜は少々飲み過ぎて、ホテルで風呂に浸かった後はテレビも見ずにバタンキュー。おかげで朝の目覚めがいい。7時前に朝食を澄まし、早い目に目的地に着こうと品川駅山手線ホームに向かう。

 驚かされるのは階段の入場制限。凄い人出である。ホームドアがいち早く設置された理由を理解できる。
e0083517_22480502.jpg
 お隣の大崎駅は品川駅ほどではなかったが、やはり人で溢れかえっており、エスカレーターに長蛇の列を待たなければならない。

 仕事の方は9時から12時まできっかり3時間で無事終わり、自由の身となる。どこに行くべきか迷うが、都内の紅葉名所としてトップに出ていた桜ケ丘公園を目指す。時季遅れは覚悟の上である。
e0083517_22482782.jpg
 まだ十分紅葉は残っていた。京王線の聖蹟桜ヶ丘という駅で降り、バスで記念館前という停留所で下車。公園の一番高いところなので、後は下り坂主体。明治天皇がしばしば下向されたらしい。その名残の記念館らしい。
e0083517_22484075.jpg
 通路・階段を下っていくと公園らしいスペースに至る。途中、いかにも武蔵野の雑木林というイメージの山を下る。
e0083517_22490348.jpg
 下りきると下のバス停。しばしの時間を惜しんで、名残の紅葉を撮りまくる。
e0083517_22492951.jpg
 なぜかこの辺りの紅葉は色あざや。
e0083517_22493953.jpg
 山の斜面は、樫系の樹木の黄葉が枯葉前最後の色合いを誇っているようだ。
e0083517_22500033.jpg
 名残の楓はけなげに赤を残してくれていた。
e0083517_22502268.jpg
 中にはいまだグラデーション途中という奥手もいる。
e0083517_22503986.jpg
 武蔵野の秋を堪能して羽田空港で一服休憩の夕食。ビールとつき出しセットを注文するが、夕食としては物足りないので牡蠣のアヒージョを追加。これは家でも再現できそうである。
e0083517_22510117.jpg
 牡蠣が主役だが、ブラウンマッシュ、ミニトマト、レモン薄切り少々、イタリアンパセリの飾り。これは家でも真似できそうである。アヒージョ用の小皿が欲しいところである。

by yellowtail5a01 | 2016-12-08 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)