ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

二か月ぶりの十三歌会

2016年12月12日(月) うす曇り

 今日も英語関係者での音楽イベント。十三歌会というと優雅に和歌を詠む会に聞こえそうだが、平均年齢70歳くらい対象のボイストレーニング兼懐かしのメロディをユニゾンで歌う会。指導してくれる先生の教え方が痛快で、メンバーは増える一方。

 今日は季節柄クリスマスソングを何曲か取り入れての歌会。大きな声でジングルベルや赤鼻のトナカイ、ひいらぎ飾ろう、きよしこの夜、ホワイトクリスマスなどを日本語や英語で歌っていると華やいだ気分になってくる。

 三月から始めて、オブザーバー資格のままで過ごしてきたが、来年も毎月続けるのなら、そろそろ会員登録をして年会費の5000円を払わないと肩身が狭く感じる。JASSという企業OBの皆さんのための全国組織の会のようだが、この歌会以外の活動には縁がなさそうである。

 しかし、異業種のOB会というのもP社のOB会とはまた違った発見があるかもしれない。自然体で臨みたい。

 夙川駅は正月に備えてか、歩道のペイヴメントの補修工事がこのところ続いている。つぎはぎだった歩道がこれでスッキリとしそうである。
e0083517_00184433.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-12-12 23:59 | 音楽 | Comments(0)